巨人の肩に乗れ。自分より上のステージの人と繋がる方法。

どうも 甲本です。

僕の兄貴分のタカさん
これまでに3本の対談ビデオシリーズをお送りしていますが、
ご覧になっていただけたでしょうか?

タカさんは僕が知る中でも
3本の指には入るレベルの
エネルギー値が高い男です。

動画越しでもきっとパワーが伝わってくると思います(笑)


単純に話している内容から学ぶだけでなく、
話し方や身振り手振りにも注目してみてください。

どういう時に声のトーンが高くなり、
どういう時に身振り手振りを用い、
どういう時に真剣な顔つきになり、
どういう時に笑顔になるのか。


そういった様々な視点から見るだけの価値が
十分にある動画だと思います。


事実、タカさんはコニュニケーションの達人です。

女性にもかなりモテますが、
血気盛んな野郎どもからも尊敬を集めていますし(笑)
自分よりもはるかに上のステージの相手とでも
臆することなく対等な人間関係を築くことができます。


「今の自分よりも上のレベルの人間と付き合える」


これは非常に重要なコニュニケーションスキルです。

よく人の年収は普段付き合いのある人間10人の年収の平均値である
なんて法則がありますが、これは結構当たってます。

嘘だと思うなら試しに紙とペンを用意して
10人分の名前とおおよその年収を書き出してみてください。

で、その平均値を実際に出してみたらわかります。


だとすれば、

高い年収を取りたければ、
高い年収の仲間を作ることです。


そうすることで、セルフイメージが切り替わりますし、
入ってくる情報の質もガラリと変わります。

サラリーマンとビジネスオーナーでは
思考回路が全然違いますが、
ビジネスオーナーの輪の中に身をおいておけば
それだけで自然とビジネスに関する考え方が変わってきます。

お金に対する捉え方も変わってきます。

そして、これは逆もまた然りですが・・・。


また、ビジネスをする上では
自分よりも先を行っている人と組むのは
効果てきめんです。

それは

“巨人の肩に乗る”

ようなもんで、半分成功が確定している状態で
ビジネスをすることができます。

事実、タカさんは自分よりもはるかに顧客リストが多く、
業界でも影響力の強い人間と組んでビジネスをすることで
かなりの金額を稼いでいます。

たぶん、金額にしてみたら1億2億ではきかないでしょう。


では、どのようにすれば今の自分よりも上のステージの人間と
人間関係を築くことができるんでしょうか?

普通は、自分よりも下のレベルの人間だと思われた時点で
接点を持つことは難しくなりますよね。

大企業の社長が名もない一個人のために
時間を割いてくれるでしょうか?

たぶん、あんまりないですよね。


じゃ、どうすんの?

どうやったらステージの高い人達と仲良くなり、
一緒に遊んだり、組んでビジネスをしたり、できるの?


その辺りの見解を実体験を元に僕とタカさんで対談して
プレゼントしたいと思います。

条件はこれまでの次の動画をご覧いただき、
コメントしてもらうことです。

僕らはそのコメントを元に
これから先の情報配信の方向性を決めていきますので、
ぜひご協力の程よろしくお願いします。



甲本侍滝×田中貴紀砂 特別対談
Vol.1 今一番大事にしていること


ではでは

熱いコメントお待ちしてます。

今回も最後まで読んでいただき
ありがとうございました!


甲本


追伸
僕とタカさんの対談を聞いてもらって、
もっともっと僕らから学びたいと思ってもらえた方は
こちらもご覧になってみてください。

あなたの人生に必ずや変革をもたらす
半年間の通信講座です。

『Real Voice(リアル・ボイス)』

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)