結局決めているのは自分。

甲本です。

最近、周りの人間の僕に対する接し方が
変わりました。

何て言うか、すごく優しいんですよね(笑)

それはめっちゃ怖そうなオッサンとかでもそうです。

何かわかんないけど優しい(笑)


そして、やたらといろんな人を
紹介されるようになりました。

「ぜひ1回会ってみて下さい!」

「甲本さんとぜひとも引き会わせたい人がいるんですよー」

てな具合で出会いがどんどん広がっていってます。


まあね、何か周りの人が優しいとか、
何か出会いが増えてるなとか、
これは感覚的なものでしかないんだけど、
でもハッキリとわかる。

今までとは何かが違うと。


不思議だなーと思っていたんですが、
この変化の根本にあるものに
はたと気づきました。


「そうか、周りが変わったんじゃないんだ。
 変わったのはおれやん・・・!」


こんな簡単で当たり前の事に
今更気づきました。


思えば、ここ数ヶ月で僕の人の対する認識は
本当に大きく変わりました。

“人類皆兄弟”

と今は本気で思っていますし、
そういう接し方を心がけています。


そして、全てのご縁を大切にしようとも
強く思っています。


そしたら周りが変わったように見えたわけです。

でも、実際には周りの人間というのは
自分自身を映し出している鏡でしかないので、

“結局決めているのは自分”

なんですよね。


僕が発するエネルギーが変わったから
それに共鳴して周りも変わったんです。


だから、

事実として人生のストーリーは自分で決めているんです。


目の前の相手をどういう目で見ているのかで
無意識レベルの相手への接し方は変わるし、
それによって返ってくる相手の態度も変わります。

同じ物事でもどういうフィルターを通すのかで
捉え方はガラリと変わってきます。


そして、そういう小さな違いが
やがて全く違う人生への道を創りだすんですよね。


だったら、

どういう人生を創りたいですか?


僕は死ぬまで進化し続ける人生を
歩みたいと思っています。

死ぬ時に後悔だけは絶対にしたくないと思っています。


もし、僕のこの考えに多少なりとも
共鳴してくださるのなら
こちらのレポートはぜひ読んでみて下さい。


『進化論』


きっと大きなヒントを得てもらえることと思います。


そして、さらなる高みへと上り詰めたいのであれば
『進化論』12日間プログラムにもぜひご参加ください。

こちらから受け付けております。


『進化論』12日間プログラム お申込みフォーム


ではでは

何かご不明な点などあれば
気軽にお問い合わせくださいませ。

ありがとうございました!


甲本

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)