流れを読め。

甲本です。

気づけばもう11月ですね。

早っ!!!

と思うのは僕だけでしょうか?(笑)


しかしながら、今年は僕にとって
大きな革新の年になりました。

武術の達人たちと出会ったことで
物理的な強さが一段と増し(笑)

フィリピンでのビジネスが回り始め、

バリの大富豪ともビジネスパートナーになりました。


まさに文字通り「飛躍」したんだと思いますが、
去年までと比べて何が違うのかと言えば、
一番の変化は出張しまくっている事です。

もっといえば、

“人に会いに行っている事”

ですね。


今も大阪に向かう新幹線の中で
このメルマガを書いているわけですが、
平均すると今年は毎月2回ほど九州から関西に来ています。

今月はこの後も熊本、東京、フィリピンと
立て続けに出張が入っていて、
地元にいるのはホントに一瞬です(笑)

たぶん、結構いい車が買えるくらいの出張費は
余裕で使ってる事でしょう。


けど、今はこれでいいと思っています。

今は僕にとってそういう流れなんだと。

この流れに乗って行けるところまで
突っ走るべきなんだと。


このように流れを読むというのは
非常に重要です。


今自分がどの流れに乗っているか
感じてみて下さい。

これは言葉で説明しようとするのではなく
「感じる」ことが大事です。


そして、

“このままいくとどうなるか?”

を考えてみて下さい。


「かつて無い結果を出せそう!」

とか

「人生ステージを一気に上げれそう!」

という感じがしているのであれば
その流れにしっかりと掴まっておくことが
今は何より重要な事になります。

そういう流れってのは貴重なんで。


逆にこのままいくと

「全く変化がないな・・・」

とか

「悪い結果に突き進むだけだな・・・」

というような場合は意識して
その流れの外に出なければいけません。

今すぐ懸命に舵を切って流れから抜け出せば
一命を取りとめることもできますが、

何も考えずにその流れに乗り続けていれば
いずれ滝壺に真っ逆さまです。


では、どうやって流れを変えればいいのか?

一番いいのはやはり「人に会うこと」だと思います。

いつだってチャンスは人が連れてくるものですから。

僕はそれを今年に入って嫌というほど実感しているので
間違いありません(笑)


本を読んだり、生活習慣を変えてみたり、というのも
もちろんいいんですが、やはり人に会うのが
一番インパクトがあります。

実際、僕が結果を出せているのも
8割がたは人のおかげなんじゃないかと。

(もちろん、努力はめいいっぱいしてますけどね)


「他力本願」


という言葉がありますが、

これは本来の意味は誰かに依存して、
代わりに結果を出してもらうという意味ではなく、

「人がチャンスを呼び、人が力を与えてくれる」

という意味だと僕は解釈しています。


今あなたに来ているのはどんな流れですか?

もしそれが良い流れならその流れに乗り続けるために
人に会いましょう!

もしそれが悪い流れならその流れから抜け出すために
人に会いましょう!


人に会うというのは一種の万能薬だと
僕は思っています。


ではでは

今回はこれで。

明日は世界最強の武術とも称される
「システマ」を学んで来ますので、
またそれを元にメルマガをお届けしますね。

お楽しみに。

ありがとうございました!


甲本

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)