心配性な人に僕が「心配すんな」と言いたい重大な理由

どうも 甲本です。

1つ質問します。

誰かの事を心配すること。

これは良いことだと思いますか?

それとも、悪いことだと思いますか?




・・・・・・・


・・・・・


・・・


人それぞれでいろんな見解があるかと思いますが、
僕の答えは

「悪いこと」

です。


なぜか?

誰かを心配する時の情景を
思い浮かべてみてください。

例えば、僕が海外出張に行くとします。

そして誰かがそれを心配してくれたとしましょう。

「飛行機の整備不良とかないかな・・・
 無事に着けるかな・・・」

「日本人はお金持ってそうだから
 襲われたりしないかな・・・」

「気候の変化で体調崩してたりしないかな・・・」

まぁ、こんな感じですか。


飛行機の整備不良、
襲われる、
体調を崩す、

うん、これって全部ネガティブな思いですよね(笑)

しかも、それを情景を思い浮かべて
ありありと想像しちゃってくれてるわけです。

感情まで込めて。


勘の良い人ならもうわかると思いますが、
これって悪い方向性で

“思考が現実化する”

ための方法を完璧に満たしています。


つまり、

「心配」というのは「呪い(のろい)」

なんですよ。


そして、人を呪わば穴二つで、
その言葉通りに自分もネガティブになっちゃってるわけですね。

これを聞いてもまだ心配しますか?


それは自分自身についても同じです。

「この先どうなるか心配だ・・・」

そうやって自分で自分に呪縛をかけているわけです。


何かのセミナーの時にも話しましたが

ポジティブな波動はじわじわ効く代わりに持続性があります。

ネガティブな波動は持続力は弱いですが、すぐに効きます。


いいですか?
すぐ効くんです。


そんな恐ろしいものを
日常的に使うのはやめましょうよ(笑)


そんなこと言われても未来が心配でしょうがない?

未来のことは未来の自分に任せておけばいいんです。

きっと上手くやってくれますよ。


自分を信じると書いて「自信」です。


そして、他人に対しては「心配」ではなく
「気づかい」や「気配り」をしてあげて下さい。

人を気づかってあげる時の感情って
どんな感じですか?

ポジティブですよね。

イメージするものは?

相手の笑顔ですよね。


同じように見える行為でも
心配とは真逆のエネルギーが流れます。

自分にとっても相手にとっても
その方が絶対いいですよね。


もし、あなたの周りにも
心配症の方がおられましたら
こうお声掛けください。

「心配すんな」

と。


ではでは

今回も最後まで読んでくださり
ありがとうございました。

甲本

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)