ハワイ渡航記

どうも 甲本です。

先日ハワイに行ってきました。

いやー、いろいろありましたが
楽しかったですね。


ハンバーガーがデカい!
歩いてる奴らも何かデカい!
スタバでコーヒー買ってもデカい!

そして、海や山、
大自然がとても綺麗でした。







現地ではレンタカーで移動したんですが、
左ハンドルに右車線走行です。

全部日本と逆なのでウインカー出そうとして
何度もワイパーかけちゃいましたね(笑)

そして、なぜか普通に道を走ってたら
いつの間にか高速道路になってる・・・。

日本みたいにここから高速ですよー
という料金所とかないんですね。

しかも、バイクはヘルメットをつける義務がないらしく、
高速道路をノーヘルの原付きがかっ飛ばしている様は
日本人の感覚からすると異常な光景に見えました(笑)


あと、物価は驚き高いです。

為替の状況にもよりますが
僕が行った時は日本の2~3倍する感じでしたね。

ランチに6人でハンバーガーを食って
1杯ずつぐらい飲んで、
会計が16,000円・・・。

それにプラスでチップ。
はははー(笑)

もし、ハワイに行かれるなら
お金は多めに持って行ったほうがいいと思います。


そして、帰りの飛行機で・・・
大惨事が起こりました。


帰国の日、僕らは午前10時にホテルを出ました。

飛行機の出発時間は12時。

国際線というのは基本的には出発時間の
2時間前までには空港に着いておくのが常識です。

その常識をスケジューリングを任されていたT君は
知らなかった・・・。

おまけにハワイはその日から春休みに入り、
パレードか何かの催しで道は渋滞。

空港に行く前にレンタカーも返しにいかなきゃいけない。


結局空港に着いたのは11時20分。

出発時間の40分前です。


「たぶん、走っていけば大丈夫だろう」


ハワイの陽気に当てられた僕らは
なぜか漠然とそう思っていました。


しかし、現実は残酷です。

チケットを持って受付に走るT君。

受付にいた外人のイカツイおばちゃんは
それに対して激怒の表情で

「Too late! Too late!! Tomorrow」
(遅い!遅すぎる!! もう明日だね)

と言い放ちました。

T君がなんとか食い下がろうとして

「No no! Today! Today! Please!!」
(いやいや、今日じゃないと困るんだ!お願いしますー(泣))

と懇願するも

「No!!!!」
(ダメ!!!)

と一喝(笑)

その瞬間に帰りの航空券は紙くずとなりました・・・。


で、結局その日は帰れる便が他に無く、
もしあったとしても値段は3000ドルだと。

その時のレートで日本円に換算すると約35万円です。

帰るだけで・・・。

さすがにそんなに払うのは嫌だったので
安いチケットはないかと親切な日本人の受付の人に
探しまくってもらって、何とか15万円ほどで帰れることになりました。

それでも高いけどね(苦笑)


国際線だけは乗り遅れてはいけない。


そう胸に深く刻んだハワイ旅行でした。

あー、でも楽しかったなー!



甲本

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)