ドン底から成功者に這い上がるための必須条件

どうも 甲本です。

僕も今でこそお金にも時間にもある程度縛られない生活ができているので、
周りからは「成功者」という目で見てもらえることも増えましたが、
これまでには苦しい時期もたくさん乗り越えてきました。

集客が上手くいかない。
商品が売れない。
支払いに間に合わない。

そんな経営者であれば誰もが一度は通るであろう関門を
僕も例に漏れず通ってきたわけです。


しかし、今は自信に満ち溢れています。

事実、経営している会社はどんどん規模が拡大しているし、
従業員数も増え、売上も伸び、税金もたくさん納めております(笑)


裸一貫で始めた僕のビジネスがここまで伸びた理由。

それは

「Frame(フレーム)」

という概念をこれまで徹底的に意識してきたからです。

個人的にはこれこそが成功者になるための
必須条件だと思っています。


その「Frame」については
こちらの音声で解説させていただきましたので、
ぜひ参考にされてみてください。


Frame概論(前編):約17分


Frame概論(後編):約18分


繰り返しますが、この音声には成功するために一番重要だと
僕が思う要素が惜しみなく含まれています。

ぜひ繰り返し聴いて学習してみてください。


で、「Frame」というのは簡単に言えば

「1つの枠組み」

の事です。


そして、人間は様々なFrameの集合体であると
僕は捉えています。

その人の歩き方や話し方、
考え方などを構成しているのも
全てFrameです。

歩いていて靴の裏の片方だけが擦れる人は
擦れている方に体重をかけながら歩くという
Frameがあるということですし、

困難に直面してもそれをチャンスに変える人には
前向きに捉えるという思考のFrameがあるということです。


だから、成功する人は成功しようと思って
成功しているのではなく、
成功するFrameがあるから成功しているんです。


成功体質と表現してもいいですね(笑)

朝起きて何気なく顔を洗う、歯を磨く、
そんな感覚で成功しているってことです。



逆に「成功したい!」と思っているのに
成功できない人というのは

「成功したい!」と考えるFrameはあっても、
実際に成功に結びつく行動をするFrameはない
ということになります。


Frameのイメージは歯車です。

必要な歯車がちゃんと揃っていて
それらが互いに噛み合っていれば
あとは出るべくして結果が出ます。

これはある種の「法則」と言ってもいいかもしれません。


バラの花の種を植えたらバラの花が咲きますよね。

バラの花の種を植えたのに桜の花が咲くことはありません。

同様に、お金が貯まるFrameを持っている人は
お金が貯まる運命にあります。

もし貧乏になりたかったら
お金が貯まるFrameを捨てるしかありません。

つまり、欲しい結果に合わせて
Frameを身に付ければよいだけってことです。


では、僕が大事にしているFrameを
1つご紹介しましょう。

セルフイメージを高く保つための
Frameです。

これには計り知れないほどの恩恵を受けました。

甲本侍滝を創りだした最初の構成要素
と言っても過言ではありません。


“セルフイメージの高い人と接する時間を増やす”


というFrameです。


人間を含め、この宇宙に存在する全ての物質には
それぞれに特有の波動があります。

なので、セルフイメージが高い人だけが
発している波動というものもあるわけです。

その波動を少しでも長い時間浴びること。


そのために僕が最初に活用したのが
音声教材でした。

当時、大学生だった僕は通学の際に
必ず音声教材を聴いていました。

自分が尊敬する成功者の声を
毎日毎日繰り返し聴くことで
僕の潜在意識には高いセルフイメージの波動が
浸透していったんですね。

「成功して当たり前」
「おれはできる」
「うまくいくに決まってる」

いつしか根拠もなくそう思える自分がいることに
気付きました。


この高いセルフイメージの波動を身に付けたことで
行く先々で会う人達から

「凄い人」

という印象を持ってもらえるようになり、
営業活動なんかは格段にやりやすくなりましたね。


つい先日もある会社で働いている
営業マンと話していたら、
初対面であるにも関わらず

「僕を雇ってくれませんか?」

と言われました。

いやいやいや、1時間位話しただけで
僕に人生託しちゃダメでしょ!(笑)
と思ったんですが、

結局彼は務めている会社をすぐに辞め、
今うちの見習いとして働いてくれています。


何か勝手に人財が増えて、
会社は大きくなっていってますが、
これも元を辿れば上で紹介した

「セルフイメージを高く保つFrame」のおかげ

だと思います。


そして、Frameのいいところは
意識して狙っていなくても
勝手に結果が出るところですね。

まさに一度身に付ければ
成功に向かうオートパイロット状態です。


Frameの解説音声を聴いたら
まずはご自身のFrameを分析してみてください。

今あるFrameは何か?

今後身に付けたいFrameは何か?

それを知るだけでも
間違いなく人生はより好転していきます。


そして、音声を聴いたらアンケートにも
ご協力下さいませ。

このアンケートに答えることでも
ご自身の目指す方向性が見えてきますし、
プレゼントはかなり強力ですので。


『ガンガン夢が叶う「達成リスト」の作り方』


というレポートですが、

・音声教材
・ビデオ教材
・マインドマップ

という大ボリュームです。


うちの会社ではこれを元に
毎日IT部隊が作業をしてくれていますが、
生産性が急激に伸びました。

至ってシンプルな方法なんですが、
集中力が切れないし、
達成までの見通しが立ちます。

ちょっとしたコツが

「没頭領域」

に連れて行ってくれるんですねー。

正直、手に入れないと後悔すると思いますよ。


アンケートはこちらから


ちなみに、アンケートの募集は
予告なく打ち切る可能性がありますので
あらかじめご了承下さい。



甲本

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)