道を選ぶだけ。

甲本です。

今フィリピンからこのメールを書いています。

日本も暑くなってきているかと思いますが、
こっちは完全に真夏です(笑)

しかし、日本と違って湿度が高くないので
ジメジメした暑さではないですねー。

日陰に入ればそれなりに涼しい感じです。


で、昨晩、フィリピンのお姉ちゃんと
部屋で飲んでたんですが、
その時の話です。

瓶ビールを買ってきて
つまみも用意して

「さぁ、飲もうか」

という時に栓抜きが
部屋にありませんでした・・・。


一応、僕がこっちで滞在しているのは
コンドミニアムといって
料理ができるような設備も付いているとこです。

だから、栓抜きくらいあるだろうと思って
高をくくっていましたが、どこを探してもない。


「しょーがないから、おれの腕力で」


というわけにもいかず(笑)
困っていたら

彼女がトイレの方にビールを持って行くのが
見えました。


で、次の瞬間、

ガコンッ!


「えーーーーー!! どうやって栓抜いたの!?」

「華奢な体の割に、実はおれより怪力なの!?」


とか思って驚いていたら


「こっち来て、レクチャーします」


と言うので着いて行くと・・・


こういうことでした↓

ドアの金具

これ、何だかわかります?

そうです。ドアを閉めるとこの金具です。

これを栓抜き代わりにしてたわけですね。


そして、彼女はニコッと笑いながら
こう言いました。

「フィリピンは日本みたいに豊かじゃありません。

 でも、いつだってウェイ(道)あります。

 あとはチョイスする(選ぶ)だけね」



いやー、この一言で何気に深い学びを
得ることが出来ました。


“いつだって道はある。あとは選ぶだけ”


この言葉、今の自分の状況と照らし合わせてみて
その意味を考えてみてください。

思わぬ気づきや発見があるかもしれませんよ。


ではでは

今回はこれで。

ありがとうございました!


甲本



追伸1
僕に重要な学びを教えてくれた女の子というのが
この子です↓

ジュリー

以上、サービスショットでした(笑)


追伸2
なぜかフィリピンに来て合気道を習っています(笑)

僕に合気道を教えてくれている先生は
元々日本に長くいて養神館で
合気道を学ばれていたそうですが、

それにフィリピン武術(ナイフ術)である
「カリ」の極意を加える事で

対打撃はもちろんのこと、
対武器にも対処できる
非常に高度な技術をお持ちです。

実際、フィリピン軍にもその技術を指導しているのだとか。

僕も体感させてもらったんですが、
パンチはカリの技術で全部潰されるし、
技をかけられたらどうあがいても抜け出せないですね。

というか、あがくと余計骨がきしんで
関節が折れそうになります(笑)

いやー、世界は広いなー。

今日はその先生も出場する
合気道のイベントがあるそうなので
ちょっくら行ってきます。

あなたを「牢獄」から出して差し上げましょう。

あなたが今後、どれだけのお金や権力を手に入れたとしても
決して感じられない“本物の自由”の手に入れ方を、
12/20(木)までの期間限定で公開します。

→詳細を見る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)