シビれたと言われました。

甲本です。


『Secret Rules』
~キレイ事抜きの成功法則~



を聴いてくれたある方から
以下のような感想が届きました。

いやはやうれしい限りです。



—————– ここから —————–

件名:成功法則音声、シビれました!


いつもお世話になります!


音声、まだ全て聞き終えていませんが、
なんかこう、スカッとしました。

改めて気づきを得られた気がします。

久しぶりの甲本流レクチャーと言いますか、
私がもっとも好きな内容と空気感があって、
メチャメチャ、テンションがあがっております。

読書 : そういや、最近あまり読んでない

投資 : 浪費も多いなー

時間 : すぐに取りかかれていなかったな。

・・・ 

いろいろと思い知らされた感じです。

アリスさんのセミナーの際、めずらしく
スーツを着られていた意味がわかりました。

私は普段、仕事の制服ばかりなので、
プライベートはオラオラ系で固めています。

こちらのほうが私自身、セルフイメージが
高まるので、同じ意味がありますね。

納得しました。


「単純な話、回数を重ねて、やるかやらないか?」

肝に銘じます(笑

音声、ありがとうございました!



覇王道は、今までのコンテンツをすべて
もう一度最初から、まとめ直していました。

最低でも6回は、触れるつもりです。

これも回数ですね。

あと、私も名言集をノートにまとめます(笑


—————– ここまで —————–


「改めて気づきを得られた」

ということをおっしゃってくれていますが、


これまで知っていたはずのことを
再度大きな気づきを伴って学ぶ。

僕はこれが本当の学びだと思っています。

知っていたはずのことなのに

「そうだったのかーーーー!!!」

という感動と共に腑に落ちる瞬間、
これは理解の次元が1つ上がった瞬間です。


そして、この本当の学びというのは
常に良質な情報に触れ続けていることによって
得ることができるものです。



んで、服装について。

やっぱ、服装って大事ですね。

見た目も含めて自分なんで。

別に高級なものを身につける必要はありませんが、
これを身につけていてセルフイメージが
上がるかなどうかなという尺度は必要
だと思います。

オラオラ系で固めることで
セルフイメージが高まるのであれば
それでガンガン攻めてください(笑)

僕もどちらかと言えばオラオラ系です。

というか、顔がそもそもオラオラ系です(笑)



また、数をこなすことの重要性について。

これは『Secret Rules』の第二法則でもあり

“大数の法則”

にも通じていますが、

結局、武術の達人の強さの秘訣も、
常に稼ぎ続けているビジネスマンの成功の秘訣も、
同じなんですよね。

数です。

やったらやっただけ洗練されていきます。


僕が武術を習っている先生なんかは
昔空手をやっていた頃、

庭に生えている木に向かって
毎日1000発の正拳突きをしていたそうで、
それが10年にも及び、ついにはその木を枯らしたと(笑)

正拳突きという技自体は素人でも
やり方を覚えればすぐにできます。

しかし、今日正拳突きを覚えて打つ素人のそれと
その先生の正拳突きでは同じ技であるにも関わらず
威力が桁違いであるということは
言うまでもないことです。


“誰にでもできる事を誰にもできないくらいやる”


そうすれば自分だけの必殺技を
手に入れることができます。


というわけで、

『Secret Rules』

をまだ聴かれていない場合は
こちらからどうぞ。


『第一法則』
[audio: http://koumotojirou.com/contents/secret_rules01.mp3|titles=第一法則]

『第二法則』
[audio: http://koumotojirou.com/contents/secret_rules02.mp3|titles=第二法則]

『第三法則』
[audio: http://koumotojirou.com/contents/secret_rules02.mp3|titles=第三法則]


聴けば聴くほど深みを増してくる
非常に濃い音声教材になっています。



ではでは

今回は以上です。

ありがとうございました!



甲本

あなたを「牢獄」から出して差し上げましょう。

あなたが今後、どれだけのお金や権力を手に入れたとしても
決して感じられない“本物の自由”の手に入れ方を、
12/20(木)までの期間限定で公開します。

→詳細を見る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)