名刺は渡すな。

甲本です。

僕の会社では今主に3つの
事業に取り組んでいます。

1つはインフォ事業。

まぁ、このメルマガも含め、
教材を販売したり、セミナーを行ったり、
会員制を運営したりといった活動がそれですね。


次がIT事業。

ホームページやツールの製作、
Webマーケテイングのコンサルなどを行っています。


そして、最後が便利屋。

地元佐賀を拠点に
草刈りからリフォームまで
いろんなご依頼を承っています。


で、それらの活動を行っていく上で
当然営業活動なども必要になってくるわけですが、
僕は異業種交流会などにもよく顔を出しています。

すると、必ず行われるのが名刺交換。

とりあえず名刺配っときゃいいや
って感じで次々に交換している人をよく見ます。

「あ、私こういうものですー。
 何かあれば気軽に連絡してくださいねー。
 じゃ!」

みたいな感じでとにかく数だけばら撒いてる。

じゃあ、そういう人と実際に
ビジネスの話になったことがあるのか?
って言ったら、ありません。

というか、次の日には名刺を見ても
顔すら思い出せません(笑)

それじゃ意味ないよねって話です。


では、僕はどうしているか?

席についても自分から名刺を渡しに行ったりはしません。

その代わりに僕は

“情報”

を渡しています。



便利屋みたいな地域密着型でやるビジネスは
チラシとホームページの組み合わせで
集客するのが最も効果があったとか。

売れるホームページにするためには
コンセプトを明確にして、
ぱっと見で何のページかわかるようにしなきゃいけないとか。

原価ゼロで1日で400万円売り上げた実例とか。




そういった値千金の情報を
惜しげも無く出しまくってます。

僕のセミナーに参加して
懇親会まで出た人であればイメージがつくと思うんですが、
あんな感じでしゃべりまくってます(笑)


すると、どうなるか?

「ぜひ名刺を頂けませんか?」

と向こうからお願いされるんですね。

「この人とは絶対に繋がっておかなきゃいけない!」

そう思ってもらえるように持っていく。

これが僕の営業手法です。


そして、この手法のいいところは
その人の所で留まらずに
次々にご紹介をいただけるという事です。

うちにホームページをご依頼される方や
便利屋をご利用される方の多くが
今は既存のお客様による紹介です。

紹介、紹介で繋がっていくので
集客コストがかかりません。

毎月微々たる広告費しかかかっていないので
その分をサービスの向上に当てることが出来ます。

すると、さらに喜んでいただけて、
また口コミが広まって・・・

という寸法です。


だから、僕は基本的に自分から名刺は
渡しません。

その他大勢に埋もれてしまっては
せっかく人が集まる場に出向いても意味が無いので。

「情報を渡す」ことで圧倒的な価値を体感してもらい、
まずは僕自身に興味を持ってもらう。

そして、ご縁があればお仕事に発展する。

そんな感じでいいと思っています。


「初めましてー
 私こういう者ですー
 こういうのに興味あれば連絡くださーい」

と次々に名刺をばら撒いても
それはティッシュ配りにも劣る行為だとしか思えません。

ティッシュはまだ実用性がありますが、
名刺に実用性はありませんから(笑)


もし、営業をされていて名刺交換の機会が
今度あった時にはぜひ試してみてください。

これまでとは相手の反応がきっと変わると思いますよ。


ではでは

今回は以上です。

ありがとうございました!


甲本


あなたを「牢獄」から出して差し上げましょう。

あなたが今後、どれだけのお金や権力を手に入れたとしても
決して感じられない“本物の自由”の手に入れ方を、
12/20(木)までの期間限定で公開します。

→詳細を見る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)