言葉の力の活用例

甲本です。

前回は

「やる気が出ない時どうするか?」

というテーマで言葉の力の活用法について
記事を書かせてもらいました。

それに対して以下のような
感想メールをいただきましたので
ご紹介させていただきます。


—————– ここから —————–

甲本さん

こんにちは、メルマガ読者のYです。

今日、読ませていただいた件名の記事ですが
参考になりました。(感じるものがあって)

それで、僕が2ヶ月くらい前に実践して

「あ、あれがあったな」

と思い出した方法がありましたので、
それをお教えします。

それは好きな女性からのメールを印刷して
手帳に挟み、勤務先にそれを持参し、
仕事にかかる前に読み返すということです。

仕事をこなす能率が上がりましたし、
判断力も向上しました。

あと、家で何かの作業の前に
やる気がないというときにも
効果がありましたし、
作業がうまくいくなどの効果も確認しました!

キモいと思われるかもしれませんが(苦笑)、
そのメールが届いて開封して

「読んだ時に思わずニヤニヤしてしまった、
 自分にとって嬉しい内容のメール」

というのがポイントです。

たわいない、ごく普通の内容だと
好きな人からでも感情が動かないので。

僕の場合は自分にクルマの事故とか
不幸があって相手が心配してくれたり、

彼女が僕と会うことを楽しみにしているような
弾んだ内容のメールがうれしかったので、
それを1通ずつ印刷して今も持ってます。

他の人にも効果があるかわかりませんが
感想を送りたくなったのでメールしました!

いつも楽しい記事をありがとうございます。

—————– ここまで —————–



これ、素晴らしい実践例だと思います。


言葉には単語そのものにも
感情を動かす力が宿っていますが、

それ以上に、

「どういう文脈で発せられた言葉なのか」

「誰(自分にとってどういう意味を持つ人物)が
 発した言葉なのか」


という2つの大きな要因も
見逃すことはできません。


だから、好きな異性や尊敬する人物からの
自分に宛てられたポジティブな言葉には
物凄く強い力が秘められています。


実際、僕もビジネスを学び始めた当初は
それを教えてくれている先生のメルマガを
全て印刷してファイリングし、
何度も読み返しては線を引いたりしてました。

音声も何百回と繰り返し聴いたと思います。


また、恋愛のテクニックとしても
モテない男性が自分に自信を持つためには
異性から届いたうれしいメールを保存しておいて、

それを時々読み返すというのが
非常に効果的だったりします。


ぜひいろいろと試してみてください。


甲本

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)