大損をする前に…。ビジネスパートナーに求める3つの条件。

どうも 甲本です。

このブログを読んでいる方の中には
ご自身でビジネスをされている方も
たくさんいらっしゃると思いますが、

ビジネスは往々にして
人と組むと一気に結果が出る場合があります。


しかし、その時に注意しないといけないのが
相手の特性です。

特性が噛み合っていない相手と組んでしまうと
逆に進みが遅くなったり、
時には損をすることすらあるからです。


◆ビジネスに絶対必要な2つの役割



まず、ビジネスというのは

「商品(サービス)を用意すること」



「それを売ること」

が最低限必要な要素となります。

この2つが揃わなければ
そもそもビジネスとして成り立ちません。


つまり、もし自分が商品を用意する側(メーカー)なら
それを売れる人(セールス)と組まなければいけません。

メーカーとメーカーが組んでも
売る人がいなければ商売は成り立たないからです。

いい商品を作っていれば
勝手に売れていく・・・。

そう信じて疑わない職人さんは
たくさんいらっしゃいますが、
現実はそんなに甘くありません。

いい商品でも認知されなければ売れない。

売れなければ経費がかけられないので
いい物が作れなくなる。


それが現実です。


◆多くの人がハマる落とし穴


メーカーとセールスが組まなければ
ビジネスは回らない。

そんな事は言われるまでもなく
あなたもわかっている事でしょう。


しかし、ここに落とし穴があります。

メーカー同士だと話は
すごく盛り上がるんですよね(笑)


お互いにこんなところに
こだわっているというような事を言うと

「それわかるー!」

となるわけです(笑)

そして、

「こんなにわかっている人はなかなかいない。
 この人と組めばきっとうまくいくだろう!」

と思ってしまうんですね。


はい、繰り返しますが、
メーカー同士が組んでも
基本的には上手くいきません。

それは自然界の法則に反しているからです。


◆陰陽の法則


この僕らが生きている宇宙では
陰と陽が同居しなければ
上手くはいきません。

陰陽というのは例えるなら
コインの表と裏です。

表しかないコインや
裏しかないコインなんて
想像すらできませんよね。

表裏一体

表と裏が揃って初めて
コインという物質はこの世に存在できるわけです。


そして、ビジネスでは

メーカーが陰なら
セールスが陽です。

陰と陽が調和して初めて
そのビジネスは成り立ちます。

ビジネスにおいて誰かと組まれる場合は
ぜひこの法則を思い出してください。


◆ビジネスで組む相手の3つの条件



で、めでたく陰と陽が揃ったとして
次に見るべき3つのポイントを教えましょう。

これは今阿蘇からうちに避難してきている
Tくんから聞いた話ですが、
非常に的を射ていると思ったのでご紹介します。


ビジネスを一緒にやっていく相手としては

1.良い人である。
2.行動力がある。
3.頭の回転が早い。


この3つの条件を満たしている人とだけ組め
ということです。


まず「良い人である」という点ですが、
言うまでもなくこれが最重要です。

悪い人と組んでしまったが最後、
本来上手くいくものも上手くいきません。

相手が優秀であればなおさらです。


では、悪い人とはどういう人か?

以下のような条件に当てはまる人です。

・自分さえ良ければそれで良いという態度を取る人
・日常的に暴言を吐く人
・嘘をつく人
・過去に他人を裏切った経緯がある人
・約束を守らない人
・自分より立場の弱い人間に対してだけキツく当たる人


などなど

どんなに儲かりそうな話でも
こういう人とは組まないでください。

上の1から3の条件の中で
これだけはマイナスになり得ます。

行動力がない人や頭の回転が遅い人はいても
それらがマイナスの人はいません。

しかし、悪い人というのはマイナスの人です。


もし、マイナスの人と組んでしまった場合、
あなたがどんなに良い人であっても
かけ算するとマイナスになります。


だから、ここだけは要注意。


逆に上の3つの条件を満たしている人が
自分の周りに5人くらいいると
ビジネスは驚くほどスムーズに回り始めます。

まぁ、なかなか全ての条件を満たしている人は少ない
というのが現実ではあるんですけどね(笑)

しかし、この条件を頭に入れておくだけでも
そういう人を今後引き寄せやすくはなりますので、
ぜひ覚えておいてくださいね。


◆まとめ


まとめると

<ビジネスとして人と組む時のチェックポイント>

・陰陽のバランスは取れているか?
 「メーカー」と「セールス」の関係性は噛み合っているか?

・その相手は良い人か?

・その相手は行動力があるか?

・その相手は頭の回転が早いか?



では、次回は久しぶりに
僕の兄貴分と対談を録ったので
それをシェアしますね。

「コミュニケーション力」

を主なテーマとしてお届けしていきますが、
めちゃめちゃ面白い動画シリーズになっているので
期待していて下さい。


それでは、

今日も最後まで読んでいただき
ありがとうございました!


甲本

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)